2024年


ANEX2024台北に出展します。

 2024年5月22日(水)~24日(金)に台湾台北市内で開催される「ANEX2024」に出展いたします。

展示会名: ANEX2024
会  期: 2024.5.22(水)~24(金)
時  間: 10:00~18:00
    (最終日のみ17:00)
会  場: 台北南港展覧館1館
    (台湾:台北市南港區經貿二路1號)
小  間: K814

ANEX2024について
ANEX(Asia Nonwovens Exhibition and Conference)は、米国不織布協会が主催する「IDEA」、 欧州不織布協会が主催する「INDEX」と並ぶ世界三大不織布展示会の一つで、3年に一度開催されます。 不織布の製造・素材・機械等不織布に関連する全てを網羅した展示会であり、 400社を越える出展者と2万人の来場者が見込まれています。


展示テーマについて
下記リンクより展示会に出展予定の各テーマ毎のカタログをご覧いただけます。

①環境配慮型衛材用スパンレース
②コスメ用超触感スパンレース
③ナノファイバー不織布
④メルトブローン不織布
⑤SNI(シンワインドネシア工場)
⑥SXI(シンワ中国山東省工場)



本年2月に「脱炭素ワークショップ~第3回~」にて
シンワ株式会社の脱炭素活動の発表を行いました。

本ワークショップは四国中央市カーボンニュートラル協議会が主催し、 脱炭素の為に、「知る」「測る」「減らす」といった活動の紹介や情報共有を行い、 参加した企業の脱炭素活動に繋げていく場です。
シンワは「減らす」といったテーマに対し、社内の脱炭素や省エネルギー活動に 取り組んだ発表を行いました。

具体的な活動として、生産設備面では乾燥設備向けのボイラーを、 重油炊きからLNG(厳密には都市ガス)ガス炊きへの燃料転換、 コンプレッサの高効率化等を実施しています。
付帯設備としては、工場の空調設備更新による効率化や、 照明をLEDへと更新しています。
効果としては、CO2削減量ではボイラーの燃料転換の効果が大きく、 前年比で約2500t-CO2/年以上、CO2削減率ではLEDへの照明の更新により 70%以上の削減効果がありました。

各取り組みについて他社から質問を頂いたり、 他社の発表については新しい発見があり、とても学びのある経験となりました。
今回のワークショップで学んだ知識を活かし、 今後のシンワの脱炭素活動展開をより進めていきます。



PAGE TOP