会社概要

企業概要

1921年に祝儀用紙加工品生産からスタートし、1947年にシンワの前身となる井上高一商店を設立。そして1965年、まだ存在を知る人の少なかった不織布の生産を開始。以来、シンワは半世紀にわたり、不織布メーカーとして歩み続けてきました。

概要

創業 1921年
設立 1957年4月
資本金 4,800万円
代表者 代表取締役社長 井上和久
従業員数 255名(2015年3月現在)
事業内容 不織布製品の開発・製造・販売
売上高 83億円(2014年12月期)


沿革

1921年 祝儀用紙製品の生産開始
1947年 井上高一商店 創業
1965年 不織布事業に進出、1号機(レジンボンド)を導入[2003年稼働終了]
1972年 2号機(レジンボンド)を設置[2002年稼働終了]
大阪営業所 開設
1973年 シンワ株式会社に社名変更
1981年 3号機(レジンボンド)を設置
東京営業所 開設
1987年 4号機(サーマルボンド)、5号機(スパンレース)を設置
1989年 東京メディカル株式会社 設立
1994年 山東新和制衣有限公司 設立
1995年 シンテック株式会社を設立 スパンボンドの生産開始
1998年 名古屋、仙台、福岡営業所 開設
1999年 山東新和制衣有限公司 新工場完成
2001年 6号機(スパンレース)を設置
2002年 ISO9001認証取得
2004年 ISO14001認証取得
2005年 シンテック株式会社を吸収合併
2006年 国内全拠点でのISO9001、ISO14001認証取得完了
2008年 ナノファイバー不織布の開発開始
2010年 山東新高工業有限公司 開業
2011年 紙製品販売事業を終了
2012年 山東真和電子科技有限公司 開業
2014年 PT.SHINWA NONWOVENS INDONESIA 開業

PAGE TOP